アルバでの診察の前に知って頂きたいこと

アルバは、セカンドオピニオン専門です。

それはアレルギー診療に対する思いがあるから。

私はこれまで8年にわたり、新生児から成人まで年間のべ7000人の外来患者様、約250人の入院患者様のすべてのアレルギーを治療してまいりました。

このため、アレルギーかどうかの判断も含めて、今の治療や生活に違和感を感じている方が、自分にあった治療や対応方法を探すために相談することができます。

アレルギーは患者様の経過と患者様への効果が最も大切です。

かかりつけ医からの紹介状は基本的に不要、これまでの経過と採血結果をご存じでしたら大丈夫です。

今の主治医にセカンドオピニオンを伝える必要はなく、関係が壊れることはありません。

治療を受けるのはご自身です。

どこでどういう治療をするにしても、ご自身が納得していることが大切です。

アルバのセカンドオピニオンはこんな方がご利用されています

アルバのセカンドオピニオンは、「今までの診断や治療方針について、これまでの担当医以外の医師に相談し、参考にすること」と考えています。

・ ずっと同じ治療が続いているが、よくならない

・ 救急車で搬送され診断されたが、その後どうしたらよいかわからない

・ これまでの治療の他に方法がないのか知りたい

・ 妊娠前から生まれてくる子どもにできること、妊娠中のことを相談したい

・ やることがないと言われているが、本当にそうなのか知りたい

など、ご自身の疑問をご自分のペースで相談、治療できるのがアルバです。

PAGE TOP