攻撃的になってしまう子ども

攻撃的になってしまう子ども

子どもが攻撃的になる理由を考えてみましょう。

特に自閉症を抱える子の場合には、相手を攻撃していることがわかっていないことがあります。

まずは親が怒りたいのをぐっとこらえることが大事。

もちろん、攻撃はやめさせてから。

次に必要なのは「攻撃した原因を理解」することです。

1:攻撃はいつ起こったのか?

2: どうのような状況で起こったのか?

3: この攻撃で何の得があったのか?

4: 特定の場所、人、状況で起こるのか?

5: 攻撃の前には何がおきているのか?

6: 攻撃を止めさせるために何をすれば良いのか?」

                                     9)より改編

原因が解らなければ問題は解決できません。

怒りたい気持ちを抑えましょう。

 

「攻撃」は結果であり、「原因」ではないから。

 

結果を変えるには、攻撃が起きる前の「原因の対処」を変えなければ変わりません。

引き金が解れば、問題の解決方法を教え、必ず一緒に練習する。

オモチャの取り合いで攻撃してしまった場合には「貸して」を家で練習するだけ。

 

大人2人と子ども1人で一緒に遊び、最初は親が「貸して」と言ってから子どもからオモチャをもらう。

次に、子どもがオモチャを使いたい時に「貸して」を練習する。

この時に1人の大人が子どもの後ろから手伝う。

「貸して」と言ってから、もう1人の親から「オモチャ」を貸してもらう。子どもが「貸して」を言えなければ、ヒントで「か(貸しての「か」もしくは「かし」)」と言うのはどうでしょう?

 

いきなりは出来ないので、手助けが必要。

 

間違えた方法を身に着けさせず、正しい方法を教えて行く対応が重要です。

 

「攻撃性は社会では容認されない」のは大切なこと

 

厳しいけれど、自閉症を抱えているから子どもだからと、人を叩いて良いことにはならない。

良くないことであることを理解し、「あやまること」を学ぶ。

 

子ども全般に言えることですが、子どもには「良くないこと自体が解ってないことも多い」

 

最初は、周囲や保護者が相手に謝ります。

自閉症を抱えている場合には、定型発達児とは学び方が違うだけです。

日常生活の中で、子どもは「自然には学べないことを周囲の手を借りて学ぶ」、親は「子どもは自然には学べない」ことを学ぶのが大事です。

自閉症を抱えている場合には、知的能力が高くない方が、攻撃行動が始まると大変なことが多い印象があるので、攻撃させない状況をつくりましょう。

親として、自分の子どもが他人の子どもを攻撃しているのをみることほど辛いことはない。

 

攻撃させないことが最も大切です。

参考文献

1) Bronsard G, etal. Aggression in low functioning children and adolescents with autistic disorder. PLoS One. 2010.

2) Alison Presmanes Hill, etal. Aggressive Behavior Problems in Children with Autism Spectrum Disorders: Prevalence and Correlates in a Large Clinical Sample. 1; 8(9): 1121–1133, 2014.

3) American Psychiatric Association. Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders. 5th ed. Washington, DC: American Psychiatric Association; 2013.

4)Andrea De Giacomo, et al. Aggressive Behaviors and Verbal Communication Skills in Autism Spectrum Disorders. Global Pediatric Health, 2016.

5)Why is Autism Associated With Aggressive and Challenging Behaviors? Challenging Behaviors Tool Kit. Autism speaks, 2012. https://www.autismspeaks.org/family-services/tool-kits/challenging-behaviors-tool-kit

6) 宍戸恵美子, 平岩幹男. 教えて伸ばす!発達障害をかかえた子ども. 少年写真新聞社, 2011.

7)Dominick KC, etal. Atypical behaviors in children with autism and children with a history of language impairment. Res Dev Disabil. 2007;28:145-162.

8) Cristan Farmer, etal. Aggression in children with autism spectrum disorders and a clinic-referred comparison group. Autism19(3): 281–291, 2015.

9) Why is Autism Associated With Aggressive and Challenging Behaviors? Auism speaks, 2014.

10)平岩幹男. 自閉症スペクトラム障害 療育と対応を考える. 岩波書店. 2012.

11) Estes AM, etal. Level of intellectual functioning predicts patterns of associated symptoms in school-age children with autism spectrum disorder. Am J Ment Retard. 112:439-449, 2007.

関連記事

  1. AIがカルテが書いてくれる

  2. 親の態度が子どもの算数に与える影響

  3. 1歳児の雄叫びは止めさせられる?

  4. オープンチャット 第3期募集開始

  5. なぜ私がジャパン・ハートの支援をするのか

  6. 夫の協力でアトピー性皮膚炎の治療は上手く行く

PAGE TOP