AIがカルテが書いてくれる

一般の保険診療では、診察時間は無いに等しいのはご存じだとうか?

アメリカと違い、診察を丁寧に長い時間かければかけるほど診察の待ち時間は長くなり、診察する人数が減れば減るほど病院は赤字になってしまいます。

カルテ入力は工夫をしながら音声認識ソフトでなんとかなるとしても、保険診療でいちばん時間がかかるのが「その他の書類」。

多い時で月に100人分以上の書類を記載しなければならないことも。

医師は「診察の以外の仕事」に多大な時間を取られているのが現実なのです。

パーソナルな診察や時間を取って相談したい場合には現状の健康保険では難しいのが現実です。

保険診療内でもこの問題を解決してくれそうなのがAIの進歩。

診察している最中に書類を書き終わってくれていればどんなに楽になることか。

日本の医師は余計な時間が多く、患者さんに使える時間が少ないのが問題なのです。

関連記事

  1. アレルギーの子を持つ親のワンオペ育児のやめ方

  2. 「ひとり親家庭」への寄付しています

  3. 腸内細菌の構成について

  4. 褒めると伸びる

  5. 子どもの指差しはどうゆう意味があるのか?

  6. オープンチャット 第3期募集開始

PAGE TOP