アレルギーを起こしやすい子

前回はアレルギーマーチのお話をしました。

アトピー性皮膚炎の治療が上手くいってないと、次々にアレルギーを発症しやすくなる。

中でも特に、

①年齢がちいさいうちにアトピー性皮膚炎を発症した

②アトピー性皮膚炎の重症度が高い

③罹患期間が長い

ほど、他のアレルギーを発症する確率が高くなります。

注意した方が良いのは、軽い重いは独断で判断しないことです。

 

つまり、アレルギーマーチを予防するには、アトピー性皮膚炎の発症を防ぐ、発症しても早く治療できれば良い。

 

特にアトピー性皮膚炎で食物アレルギーを合併することが多く、治療には時間がかかります。

最も多いのは卵アレルギー。

生後3ヶ月までの口周囲の湿疹は卵アレルギーと関連しているので、口の周りのケアはこまめにやりましょう。

口周囲のケアは保湿をして、ワセリンを塗って汚れをはじく

まずはこれからはじめましょう。

次回はアトピー性皮膚炎の予防について考えてみたいと思います。

関連記事

  1. 患者さんがよく使う薬局

  2. アレルギー反応とは

  3. アトピー、蕁麻疹、喘息:重症の人ための注射治療

  4. 関根麻里さんと共演させていただきました。

  5. アルバの診察について

  6. オープンチャット 第1期募集中です

PAGE TOP