寝るために手助けが必要な子

1.自閉を抱えた子どもはつらい

アレルギーのを良くするためには、眠れているかどうかで大きく違いがでます。

子ども達が寝ないと最も影響を受けるの母親です。

もっとも腹が立つのは次の日に影響がでることが分かっている場合です。

この場合、ただ遊んでいて寝ないのと、眠れないのでは問題が違い、怒ってもしょうがないのですが、実は子どもの方がつらいだけだったりします。

さらに、自閉症を抱えて眠れない子ども達は、問題行動が目立ちます。

まず、コミュニケーションと社会性が悪化し、他動、感覚の問題、不安、食行動、自傷行動が出てくる場合もあると言われています。

そもそも、自閉症児は50~80%に睡眠障害があるといわれています。

特に寝つき、それ以外に睡眠パターンの不規則化、早朝起床、睡眠時間の短さがあげられ、自閉症児の睡眠障害は2つの型があります。

①過眠(1日12時間以上)と少眠(6時間以下)を繰り返すタイプ

②連続して2時間以上の睡眠持続が難しいタイプです。

睡眠障害は感情障害、イライラ、自傷、攻撃に関連し、いくつかの研究でも睡眠障害のマイナス面が強調され、日常生活の問題との関連もはっきりしているといった研究結果もあります。 

自閉を抱えていた場合はより影響は強く、MayesとCalhounの報告でも、睡眠障害のある自閉症児は、自閉症状、他動、感情の起伏、攻撃性がより強いとされ、Malowとcolleaguesは睡眠障害と不注意、他動、習慣行動、自傷、感情問題は関連していると報告しています。

 

2.この影響は、常に子どもといる母親にかかる

睡眠不足の原因は不明なこともありますが、、不安が軽減出来ると、良く眠れる場合もあります。

つまり、考えても解決できないことも多く、叱っても、早く寝かせようとしても解決はできないこともあります。

先入観をなくして、睡眠導入剤を使用出来れば、子どもは圧倒的に楽です。

ただし年齢によっては使用出来ないし、昼間の生活もうまくいかないようであれば漢方薬である抑肝散などを使用することもあります。

 

辛いのは子ども達も一緒なので、何とかして笑っている子どもにしてあげたいですね。

 

 
参考文献

・Darryn M. Sikora, PhD,Kyle Johnson, MD,Traci Clemons, PhD,and Terry Katz, PhD:The Relationship Between Sleep Problems and Daytime Behavior in Children of Different Ages With Autism Spectrum Disorders Pediatrics 2012;130:S83–S90

 

関連記事

  1. 夫の協力でアトピー性皮膚炎の治療は上手く行く

  2. トイレトレーニングは典型例を参考にしよう②

  3. 無理に食べさせると子どもはトラウマになる

  4. 果物・野菜アレルギー 救急搬送される人はこの人

  5. 自己肯定感を高めるために

  6. なぜ、アフリカゾウ保護に寄付するのか

PAGE TOP