新しく入れた本:アンパンマンとだだんだん

4月4日は、「アンパンの日」だと今日知った限りです。

そんなことで、「アンパンマンとだだんだん」を入れてみました。

#古いアンパンマン好き

#札幌には月寒あんぱんがある

アンパンマンができたのは1960年代ですが、アンパンマンが今の姿になったのは1970年代です。

いろんなキャラクターが出てくる影で、話の裏側にある作者の思いは強いのです。

アンパンマンは、「たとえ自分の力が弱まっても、自分の身をささげて他人を助ける」をコンセプトにしており、今回のお話も人間の活動をバイキンマンにみたて、環境破壊をテーマにしています。

#ひと昔前なので話題が重すぎる

#今ならSDGsにぴったり

絵が現在のような3頭身ではないので、子どもがどう思うかは今度聞いてみようと思います。

ちなみに、うちのクリニックにも入れてある「アンパンマンを探せ!」は、114万部のベストセラーになっております。

新しく入れた本:アンパンマンを探せ!

 

 

関連記事

  1. イソップ童話:クリニックある本

  2. 「新しく入れた本:シートン動物記」

  3. 三匹の子ブタ:クリニックにある本

  4. 今月のBGM:伝書鳩TV(NEWS PICKS)

PAGE TOP