クリニックの本棚:ぐりとぐら

札幌市南区のアレルギー科・小児科(アレルギー)のアルバアレルギークリニックです。

親世代なら必ず大好きだった本です。

作者の「なかがわりえこさん」と、絵の「おおむら(やまわき)ゆりこさん」は姉妹で、札幌出身。

「ぐりとぐら」は、保育園の先生だったなかがわえりこさんによって、作られました。

青い帽子のぐりと赤い帽子ぐらは、私たち親が子どものころから見ているので、絵を見てるだけで十分です。

私も話の内容はさほど覚えてません。

PAGE TOP