4ヶ月診察のご説明

4ヶ月診察のご説明です

あなたが良くならなかったのは、これまでは治療の選択肢が少なすぎたから、本来なら良くなるはずのものを治せていなかっただけだと思っています。本当はたくさんの、さまざまな症状にあった効果的な薬と使い方があって、症状を無くし、最終的には薬自体を使わなくてもよい状態を目指すのが私たちの行う現在の世界標準です。

症状を無くして薬を使わなくても良くするために、これまでの経緯をよく聞いて、あなたの症状に対して薬を選び、これまでとは違った角度で血液検査の分析を行い、あなたのアレルギーを全く別の方向から見直すことで、じっくり治療方針を立てます。

つまり、まったく別の方向からアプローチするので、これまでにない結果を得ることを目指しています。

例えば、蕁麻疹。

長年同じような薬を飲み続けていませんか。

お医者さんに相談しようにも薬を飲みなさいと言われるだけ。良くも悪くも良くもならないまま、こんなものだと諦めているかもしれませんが・・・・

実は、どんな症状が出るかによって、薬の組み合わせを変えることで、蕁麻疹ゼロを目指すことが、現代の医学では標準です。

けれど、きちんと薬を組み合わせるためには、しっかりと時間を作って医師と話し、一緒に治療していく必要があります。

◎4ヶ月後のゴール

理論的に治療を行い、対応を身に付けることで、これまでの自分を変え、未来を変える期間です。

症状ゼロを維持しながら、出来るだけ薬を減らせる状態を目指します。

心配なことがあれば、診察期間中は、LINE・Messenger・電話など、お好きな方法でご相談頂けます。

また、診察は録音も可能。オンラインであれば記録して、データでお渡しすることが可能です。

◎診察スケジュール:6回の診察

①1ヶ月目:2週間毎(月2回)、45~60分/回の診察

症状が無いままに、薬を使わなくても良い状態になるのが目標です。
これまでの経緯をよく聞いて、あなたの症状に対して薬を選び、これまでとは違った角度で血液検査の分析を行い、あなたのアレルギーを全く別の方向から見直すことで、じっくり治療方針を立てます。そうして、アレルギー症状をゼロにする状態を一緒に作り上げてます。

疑問があれば、lineやメールでいつでも質問可能です。

②2ヶ月目:2週間毎(月2回)、30~45分/回の診察

アレルギー症状が無い状態を保ちながら薬を減らしていくために、薬の調整、変更を行います。

場合によって減量が始まりますが、このためには、悪化要因やライフスタイルを、アレルギー症状を無くすための方向から見直すことで、再度じっくり治療方針を立てます。

疑問があれば、lineやメールでいつでも質問可能です。

③3ヶ月目:月1回、30~45分/回の診察

薬を減らすスケジュ―ルに沿って、修正を繰り返しながら薬を減らしていく段階です。

2週間~1ヶ月おきに、薬を減らしていきます。

④4ヶ月目:月1回、30~45分/回の診察

薬を減らしても再発しない状況を確立していきます。

もちろん、これまでの経過、病状、合併するアレルギーの数などによって、薬を減らすことが半年~年の単位でかかることがあります。

治りやすい・治りにくいアレルギーの状態かどうかは、残念ながら治療していく過程でしかわかりません。
しかし、一緒に薬を減らしていくための見直しを、繰り返し繰り返し行っていきます。

診察期間中は、お好きな時に質問頂けます。

◎費用:継続4ヶ月:200,000円/4ヶ月間

※キャンセル料金がかかります

日程変更日が決まれば、キャンセル料はかかりません。

詳細はお問い合わせください

 

PAGE TOP