道外・宿泊にて受診される方へ

札幌市南区のアレルギー科・小児科(アレルギー)のアルバアレルギークリニックです。

遠方から受診される方のための診療の流れ、札幌宿泊施設とアクセスのまとめになります。

金】

保険診療もしくは自由診療がお選びいただけます。

自由診療こちら

単回診察のお知らせ

ンラインか通院

当院では、保険診療での初診は「直接受診」のみです。

2回目からはオンライン診療が可能です。

保険診療を希望される場合、国の決まりで3回に1回は直接受診することになっています。

診日】

当院では、症状を無くして薬を使わなくても良くするために、これまでの経緯をよく聞いて、あなたの症状に対して薬を選び、これまでとは違った角度で血液検査の分析を行い、あなたのアレルギーを全く別の方向から見直すことで、じっくり治療方針を立てます。つまり、まったく別の方向からアプローチするので、これまでにない結果を得ることを目指します。なので、きちんとした診察と治療を組み合わせるためには、しっかりと時間を作って医師と話す必要があります。

一方、保険診療では混雑した時間や曜日に受診すると、せっかく来たのに診察時間が2分で終わってしまうことになります。

このため比較的空いている、水曜日・木曜の13時~16時(2022年2月現在)の受診をお勧めいたします。

療】

問診と診察、採血、初回の治療方針決めを行います。アトピー性皮膚炎の場合には、この方法でなければよくならないと当院が考えるスキンケア方法の説明があります。次に約1週間後の採血結果から、あなたに必要な治療や今後の対応、薬の再調整があります。

診後の通院】

オンライン診察が可能ですが、これも保険診療の場合には混雑した曜日や時間の場合には診察時間が2分となります。このため、採血の結果は5~7日で判明しますので、アトピー性皮膚炎の場合には数日は札幌に滞在し、その間に1~2回通院され、スキンケアと軟膏の調整をお勧めいたします。

リニックまでのアクセスと宿泊

アルバアレルギークリニックは、街と郊外のちょうど境目にあります。

新千歳空港からは①~③への宿泊施設へはバス直行便(約1時間45分)、北海道は車なしでは暮らせないので、空港からレンタカーが便利です。

【クリニックまでの所要時間】

受診される患者さんが良く使われる方法です。

①札幌駅、すすきの周辺に宿泊:車もしくはバスで約20分

アパホテルリゾート札幌(2022年2月現在コロナ感染者滞在専用施設):徒歩7分

小金湯温泉定山渓温泉街豊平峡温泉に宿泊:車で20~25分

Airbnbで宿泊:南区は数件コテージタイプも借りられます

⑤実家や親せきのご家庭に宿泊

在中の過ごし方

旅行者に有名なお店と道民が行くお店は違います。ローカルの雰囲気をご希望の方はスタッフまでお尋ねください。

・札幌駅~すすきの近辺に宿泊:定番です。まあ、なんでもあります。

【温泉】

小金湯温泉豊平峡温泉:道民が行く温泉です。

豊平峡温泉は伝統的温泉なのでタトゥーOK。温泉につかってインドカレーを食べるのが道民です。

定山渓温泉街:定番の温泉街です。

【遊び】

・クリニック近辺のスキー場:ばんけい藻岩山Fu’sスノーエリア札幌国際スキー場

4月近くまでやっています。

ニセコへは、クリニックからほぼ1本道を車で1時間半~2時間程度です。冬季に受診され雪道に慣れていない場合には、電車もしくはバスをお勧めいたします。5月までは関東・関西の方は運転していくのは無理です。

・登山:八剣山、無意根山など

・乗馬:ワイルドムスタング

PAGE TOP