メニュー

検査の説明・同意事項

来院してから(2022.11.02更新)
QRコードを読みこむ 診察室前や壁に貼ってあるQRコードを読み込むだけ。 来院してから受け付けで並んだり、受付での操作でお待たせしませんので、お子さんがいても、受付が混んでいても大丈夫です。 も… ▼続きを読む

ネット予約・受付のやり方(2022.10.18更新)
アプリからでも、WEBからでも予約ができます。 アプリの場合、これまでWEBでしかできなかった予約変更が、アプリからできます。   かかりつけの患者様は、web上からも予約可能ですが、来院時の受… ▼続きを読む

「クッキー」での負荷試験の準備(2022.07.21更新)
札幌市南区のアレルギー科・小児科(アレルギー)のアルバアレルギークリニックです。 経口負荷試験の具体的な予定と準備頂くものを、再度ご説明いたします。 卵、牛乳アレルギーもしくは、卵+牛乳アレルギー… ▼続きを読む

プリックテスト(皮膚テスト)(2021.10.20更新)
【プリックテストのやり方】 食物を直接検査に用いる皮膚テストです。 ①検査用の針を食物→皮膚の順に押しつけます。 ②15分後に反応を判定します。 実際の映像(大体こんな感じ)  Skin p… ▼続きを読む

ダニアレルギー:治療中の注意事項(2021.09.13更新)
ダニアレルギー治療中の注意点です。 小学生以下は皮下注射、中学生以上は舌下が多い傾向ですが、当院では皮下注射を選ぶ子が多いです。 1)共通事項:今、飲んでいる薬 ・皮下も舌下も効果がはっきり… ▼続きを読む

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください

アトピー性皮膚炎は毎日薬を塗り段階的に減らしていくのが主流で、きちんと治療していれば、症状が無いもしくはほとんど無い日常を目指しています。

あなたが良くならなかったのは、これまでは治療の選択肢が少なすぎたから、本来なら良くなるはずのものを治せていなかっただけ。本当はたくさんの、さまざまな症状にあった効果的な薬と使い方があって、症状を無くし、最終的には薬自体を使わなくてもよい状態を目指すのが私たちの行う現在の世界標準です。

早くから知っていれば大きく生活が変わるアレルギーの治療が健康保険でも多くあります。悩み続けている私の患者さんには受けてほしいと思っています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME