メニュー

ブログ

負荷試験の説明ならびに同意事項 (2021.09.02更新)
【アレルギー負荷試験の実施説明】 食物、薬物を含め負荷試験前に必ず確認して頂く説明ならびに同意事項です。 経口負荷試験の具体的な予定と準備頂くものをご説明いたします。 【負荷試験の説明】 食物… ▼続きを読む

アトピー性皮膚炎 ステップ表 (2021.08.30更新)
保湿剤(ヒルドイド)だけの日は、ご家庭で自由に設定してくださいませ。 ス:ステロイドもしくは軟膏薬、保:保湿だけの日 基本は入浴後に1日1回塗布です。 ①ステップ1 ステロイド毎日塗布 例えば… ▼続きを読む

妊婦:コロナワクチン接種と副反応 (2021.08.29更新)
新しい命を宿されているみなさんが、次の世代のため、自分のお子さんのため、周囲の人のためにコロナワクチンを接種することを決められたことに心から敬意と感謝を申し上げます。 コロナワクチン接種証明は、… ▼続きを読む

アルバの診察について (2021.07.04更新)
札幌市南区のアレルギー科・小児科(アレルギーのみ)のアルバアレルギークリニックです。 アルバアレルギークリニックは、症状を無くして薬を使わなくても良くするために、これまでの経緯をよく聞いて、あなたの… ▼続きを読む

アニサキスアレルギー (2021.06.22更新)
1)アニサキスアレルギーとアニサキス症 アニサキスは線虫と言われる魚にいる寄生虫です。 クジラやイルカを宿主とし、宿主の腸内で卵を産み、フンと一緒に海にでます。 海中で卵の状態やふ化したアニサキ… ▼続きを読む

歯科治療と金属アレルギー (2021.06.01更新)
私に紹介になる患者さんは、金属アレルギーでは、全身に症状が出るタイプ方が多いです。 歯科治療による金属アレルギーで、全身に症状が出るタイプの方を中心にお話しいたします。 1)金属アレルギーは全身に… ▼続きを読む

医師のためのコロナワクチンアレルギー (2021.05.13更新)
コロナワクチンでは、良くアナフィラキシ―が取りざたされます。 しかし、私が「対策の方向、間違えてるなー」と思っている点があります。 それは「アナフィラキシーを起こすことが前提」とゆうことです。… ▼続きを読む

アナフィラキシーの対応(医療者用) (2021.05.07更新)
1)アナフィラキシー アナフィラキシーは、短時間で命にかかわる症状をおこすひどいアレルギー反応のこと。 2023年にガイドラインが変更になり、 まずは、「以下の2つの場合」に、アナフィラキシ… ▼続きを読む

コロナ感染の後遺症 (2021.04.27更新)
我々医療者には常識でも、最も大事なことで知られていないことに「コロナ感染後の後遺症」があります。 これは、コロナ感染の後遺症は感染した症状が、「軽い・重い」に関係なく起こります。 ノルウェーで… ▼続きを読む

コロナ合併症 成人と小児 (2021.04.01更新)
コロナ感染症で怖いのは、「命に係わる重症化」、「後遺症」、そして「合併症」です。 「合併症」とは、コロナ感染で引き起こされる「コロナ感染以外の他の病気」のこと。 今回は「合併症」に注意してみて… ▼続きを読む

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください

アトピー性皮膚炎は毎日薬を塗り段階的に減らしていくのが主流で、きちんと治療していれば、症状が無いもしくはほとんど無い日常を目指しています。

あなたが良くならなかったのは、これまでは治療の選択肢が少なすぎたから、本来なら良くなるはずのものを治せていなかっただけ。本当はたくさんの、さまざまな症状にあった効果的な薬と使い方があって、症状を無くし、最終的には薬自体を使わなくてもよい状態を目指すのが私たちの行う現在の世界標準です。

早くから知っていれば大きく生活が変わるアレルギーの治療が健康保険でも多くあります。悩み続けている私の患者さんには受けてほしいと思っています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME