メニュー

ブログ

アルバ医療脱毛:脱毛前のまとめ (2022.08.18更新)
札幌市南区のアレルギー科・小児科(アレルギー)のアルバアレルギークリニックです。 当院では、毛嚢炎を繰りかえしてしまう、肌を出すのをためらう子どもが気になる、また子どもが気になる前に脱毛… ▼続きを読む

保護中: わたしの娘(中学生)の医療脱毛 実際の動画 (2022.08.15更新)
  札幌市南区のアレルギー科・小児科(アレルギー)のアルバアレルギークリニックです。 当院では、肌を出すのをためらう子どもが気になる、また子どもが気になる前に脱毛してあげたいお母さん… ▼続きを読む

妊娠中の食べ物とアレルギー (2022.08.11更新)
1) 妊娠中の食事 妊娠中の食事は、母親の心身を健康に保つためにとても重要な要素で、胎内環境が胎児に与える影響は計り知れないことは間違いないです。 一方で、母親の食事が気になるのは当たり前ですが、… ▼続きを読む

食物アレルギー検査 小児と成人 (2022.08.08更新)
1) 食物アレルギーの検査とは 採血では大丈夫なはずなのに、食べるとお腹が痛くなったり、逆に、食物アレルギーだと言われたものを食べてもなんともない、もしくは、医師にそんなアレルギー聞いたことないと言… ▼続きを読む

医療脱毛処置前・後の注意点:成人 (2022.08.04更新)
札幌市南区のアレルギー科・小児科(アレルギー)のアルバアレルギークリニックです。 当院では、アトピー性皮膚炎治療後で、肌が良くなったために逆に毛が気になるようになってしまった、デリケートな肌のため通… ▼続きを読む

アルバの医療脱毛料金 (2022.08.02更新)
  札幌市南区のアレルギー科・小児科(アレルギー)のアルバアレルギークリニックです。 アルバアレルギークリニックでは、肌を出すのをためらう子どもが気になる、また子どもが気になる前に脱… ▼続きを読む

食物アレルギーはレシピが9割 (2022.07.31更新)
1)食物アレルギーの治療 食物アレルギーの治療は、「すこしずつ食べて慣らす」方法です。 このため、この食べて慣らす方法の期間は半年から数年に及びます。 言い方は悪いですが、「毒を食べて慣らす」よ… ▼続きを読む

食物アレルギーと発達障害児の偏食 (2022.07.28更新)
1)偏食は治ると思われてる 子供の成長発達において、偏食はある一定時期には現れます。 5歳くらいまでは、言葉で表現するのが難しいので、「なにが嫌で食べない」のか、偏食の原因の特定が難しい。 これ… ▼続きを読む

牛乳アレルギーレシピ③:MILK JAPAN (2022.07.24更新)
1)牛乳アレルギー 牛乳アレルギーは、一般的に考えられているより、治りずらいです。 このため、出来るだけ早く治療を開始いたします。 しかし、現実には「採血の値が下がってから」など、良くわからない… ▼続きを読む

「クッキー」での負荷試験の準備 (2022.07.21更新)
札幌市南区のアレルギー科・小児科(アレルギー)のアルバアレルギークリニックです。 経口負荷試験の具体的な予定と準備頂くものを、再度ご説明いたします。 卵、牛乳アレルギーもしくは、卵+牛乳アレルギー… ▼続きを読む

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください

アトピー性皮膚炎は毎日薬を塗り段階的に減らしていくのが主流で、きちんと治療していれば、症状が無いもしくはほとんど無い日常を目指しています。

あなたが良くならなかったのは、これまでは治療の選択肢が少なすぎたから、本来なら良くなるはずのものを治せていなかっただけ。本当はたくさんの、さまざまな症状にあった効果的な薬と使い方があって、症状を無くし、最終的には薬自体を使わなくてもよい状態を目指すのが私たちの行う現在の世界標準です。

早くから知っていれば大きく生活が変わるアレルギーの治療が健康保険でも多くあります。悩み続けている私の患者さんには受けてほしいと思っています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME