メニュー

ブログ

乳児湿疹 保湿の仕方 (2022.12.21更新)
札幌市南区のアレルギー科・小児科(アレルギー)のアルバアレルギークリニックです。 【質問】 赤ちゃんは保湿しないほうが良いと聞きました。本当ですか? 【答え】 赤ちゃんは肌がデリケートです。絶… ▼続きを読む

メディカルピーリング:自宅 (2022.12.09更新)
クリニック内、処方されるピーリング剤は一般に市販されているものとは、種類、濃度が違います。 このため、効果が研究にて実証されているものではありますが、その効果を出すためには、きちんとした使い方が必要… ▼続きを読む

メディカルピーリングの注意点 (2022.12.01更新)
1.ケミカルピーリングとは薬剤を使用し、皮膚の角質を取り除くことで皮膚の再生を促す治療です。ニキビや赤いニキビ跡、しみ、くすみ、肌の柔らかさを取り戻すことに効果があります。皮膚再生によりメラニンの排出… ▼続きを読む

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください

アトピー性皮膚炎は毎日薬を塗り段階的に減らしていくのが主流で、きちんと治療していれば、症状が無いもしくはほとんど無い日常を目指しています。

あなたが良くならなかったのは、これまでは治療の選択肢が少なすぎたから、本来なら良くなるはずのものを治せていなかっただけ。本当はたくさんの、さまざまな症状にあった効果的な薬と使い方があって、症状を無くし、最終的には薬自体を使わなくてもよい状態を目指すのが私たちの行う現在の世界標準です。

早くから知っていれば大きく生活が変わるアレルギーの治療が健康保険でも多くあります。悩み続けている私の患者さんには受けてほしいと思っています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME