プロトピックの使い方

1.プロトピックとは

プロトピックは再発を予防するために、非常に良い薬ですが、使うのにコツが要ります。

数十人に1人くらいプロトピックが合わない人がいて、塗ると刺激感が出たりします。

成人の場合、塗ってすぐに刺激感がありますが、小児の場合には「塗った次の日のお風呂に入った時にしみる」と言います。

2.実際の塗り方

この合わない子の確率を減らすために、薬の日に「朝:今までのステロイド、夜:プロトピック」と塗っていただき、次の週からプロトピックだけ1日1回で塗る方法です。

例えば:ステップ4 保湿剤の日が1日おきで塗っていたら

月 火 水 木 金 土 日

ス   ス   ス   ス

プ 保 プ 保 プ 保 プ

 

翌週から1日1回プロトピック

月 火 水 木 金 土 日

プ 保 プ 保 プ 保 プ

 

これでも、合わない場合は本当に合わないので、今までの薬にもどします。

 

関連記事

  1. 基本:軟膏を塗る量

  2. スキンケアのまとめ

  3. 保護中: 「自分の子どもに、アレルギーを遺伝させないために」…

  4. 「保湿」は、自分への投資です

  5. ステロイドの減らし方

  6. 子どもの軟膏塗布 こうすれば上手くいく

PAGE TOP