【公式】アルバアレルギークリニック|札幌のアレルギー・アトピー・かゆみの治療ならアルバアレルギークリニック

News お知らせ

第24回 ニキビ治療は「ピーリング」がおすすめ!?満足度は「レーザー」

第24回 ニキビ治療は「ピーリング」がおすすめ!?満足度は「レーザー」

 

札幌市南区のアレルギー科・小児科(アレルギー)のアルバアレルギークリニックです。

要約

この会議録は、アレルギーやニキビなどの皮膚疾患の治療について、ラジオ番組の対談形式で議論している。札幌市のアレルギークリニック院長の続木康伸先生が出演し、ニキビの治療法や効果的なケアの方法について解説している。ニキビの治療は初期の3ヶ月が最も重要で、この時期に効果的な治療を行わないと、ニキビが残ったり再発したりする可能性が高いこと。保険治療を基本としつつ、効果がない場合はピーリングやレーザー治療などの保険外治療を選択することが提案されている。

ニキビの治療法とその効果

ニキビの治療は初期の3ヶ月が最も重要。この時期に十分な治療を行わないと、ニキビが残ったり再発する可能性が高い。1年以上同じ治療を繰り返しても、25%程度は改善しないことが多い。

効果的なニキビケアの方法

基本は保険治療を行うこと。洗顔、保険の薬、保湿の3つを並行する。保険治療で改善しない場合は、ピーリングやレーザーなどの保険外治療を選択する。

字幕

知れば勇気が湧くアレルギー攻略講座この番組は、知られざるアレルギーの常識や花粉症、アトピー、ハウスダストといった一条にあふれるアレルギーの悩みにお応えしていく番組です。リスナーの皆さんのアレルギーリテラシーを高めるために、様々な知識と知恵をお伝えします。

 

知れば勇気がわくアレルギー攻略講座、番組ナビゲーターの猪飼雄一です。札幌市アルバアレルギークリニック院長続木康伸先生にアレルギーに関する様々な知識や知恵を教えていただきます。続木先生、よろしくお願いします。

 

よろしくお願いします。

 

鈴木先生、今回は続木先生の持ち込み企画ということなんですけれども、どんなテーマなんでしょうか

 

ニキビの話ちょっとしようかなと思って

 

ニキビの話

 

ニキビ、アトピー性皮膚炎があるとニキビっぽくなっちゃう人が多いんで、ニキビの治療もがっちりやってるんですけど、

 

はい。

 

一番多い訴えっていうのは、同じ治療をずっと続けてても治らないって言ってくる人たちが多いんですよ。そのときには既にニキビが治らないって来たときには、ニキビの痕になってて、これが治らないって言ってる場合も結構多いんですよ。

 

ニキビじゃなくてもニキビの痕になってる

 

痕になっちゃってるもちろんニキビ新しいニキビも繰り返し、はい、出るんだけど、今まであったニキビってのは後になってその後はどんどん広がってきて、さらに新しいのを繰り返してるっていうな状況なんですよ。

 

はい。

 

うん。ニキビって、結局のところ、延々同じ治療を繰り返されちゃってることっていうのも多いんですけど、最初の3ヶ月ぐらいが勝負なんすよ、

 

最初の3ヶ月治療を始めて。

 

これはもう、ガチッとしたデータがあって、最初の1ヶ月ぐらいで、ちゃんとその治療がばちっ効けば40%ぐらい減るんですよ、ニキビ出てる人。

 

そうなんですね。はい。

 

1個あったら四つは減るんですよ。

 

はい。

 

次の3ヶ月ぐらいまでに、うん。10個あったのが6個ぐらい減るんすよ。60パー減になるはずなんすよ。

 

ところがこっから先がちょっと減るペースってのが落ちてきて、

 

はい。

 

6ヶ月まで見たとしても、はい、大体70パーぐらいなんすよ。だから、6ヶ月治療してても3割ぐらいは残ってっていうことですね。はい。

 

ということは、もうその時点で3割残ってたら痕になってるのもたくさん出てるってはずなんすよ。ニキビの出てる数によってはね。

 

さらに6ヶ月からところが6ヶ月で7割ぐらいなんですけど、6ヶ月からさらに6ヶ月プラスして治療して、要するに1年治療したとしても、減少率って75パーぐらいですよ、

 

75パー、25パー残るってことですか。

 

だから同じ治療をしてたら、この25パーの割合はさらに増えちゃうよねって話なんすよ。効かないままに同じ治療を繰り返してたら、それはもう残っちゃうってことですか。

 

残っちゃう。繰り返しだけいずれ良くなるっていう甘い考えはしない方がいい

 

そうなんですね。

 

だって1年経って良くなってないんだったら2年後も良くならないよね、むしろ悪くなるよね、痕になっちゃってるしっていう考えるのが普通。

 

どうしたらいいんですか。

 

そういうそうならないためには、治療法を変えるしかなくて、はい。結局現行だと、やっぱ保険でやろうと思うと、効かなかった場合、手がなくなっちゃうんすよ。

 

はい、うん、

 

打つ手がなくなるんですよね。ただいろんなね今だったら本当に、前も出した美容系ユーチューバーとかもよくニキビの話とか出してますけど、

 

はい。

 

ニキビの治療って、今手がないって話したんですけど、基本、やっぱり保険の治療なんすよ。

 

保険のきく治療、はい。

 

洗顔、それから保険で使うニキビの薬、はい。それから保湿をしつつ。

 

はい。

 

これができてなかったら、どうしてもその治療がね、あってたとしても、肌質であるとか、体質で見切りが抑えきれない人いるわけじゃないすか。

 

はい。合わなかったりとかもあるんでしょうしね

 

ありますあります。その人がプラスの治療、さらに保険外の治療もアドバンスの治療もしようって、選んだとしても、この保険の治療ががっちりやれてないと、治療の効果ってなかなか薄いんすよ。

 

基本はこの治療なんですね。でもそれでも、治らない人も当然いるというねお話でしたけど、

 

そうです。その人たちが選んだ方がいいよと思ってるのが、

 

ケミカルピーリングって呼ばれてるけど、

 

これがめちゃくちゃいい、

 

めちゃくちゃいい

 

めちゃくちゃいいと思う。俺的にはね、まず一番は再発予防できるしニキビの後にも使えるし、結構マルチに使えるんですよ。

 

マルチに使えるん

 

物によってはもちろんそのピーリングも種類があるし、うん。それから、前に話したニキビの跡を消すためのレーザーにしてもいろんな種類があるんですけど、ピーリングと、レーザー、ニキビ跡を消す効果っていうのは、一緒だよっていう研究結果もあるんですよ。

 

そうなんですね。

 

もちろん物によりますけどね。

 

はい、

 

うん、あるんですよ。

 

はい。

 

それぐらい、ピーリングって優秀なんですよ。

 

うん、レーザーで何かするにものすごい駅近で、内装が綺麗で、受付がいて、何かまつ毛クリクリの看護師さんが出てきて、満足感はあるわけじゃないすか。

 

ええ、

 

やってる私みたいな

 

なるほど続木先生急にワル続木出てきました。

 

いやだって、実際そんな感じじゃないすか。

 

はい、

 

イメージね多くの人がイメージする綺麗な感じじゃないすか

 

そうですね、駅近で綺麗でみたいな感じでしたけど、なんかあるんですけど、何かそのね、行間がすごい見える感じでしたね

 

本当最高じゃないすかだって駅近くで

 

最高ですよね

 

綺麗な受付の人と看護師さんが出てきて、特別なレーザーを当ててくれるとか言ったら

 

最高ですよそうですね。うん。通いやすい、

 

はい、それはなりの値段もしますよねっていう話になるわけじゃない。誰もがね思うわけじゃないすか。

 

はい。

 

多分満足感はレーザーの方が高い。

 

だから満足度は高い

 

うん。だってもう、論文何百本読んだかわかんないすからね、うちの治療これ組み立てるまでに、

 

そうですよね。そういう

 

ニキビの治療だけで片道5時間とかかけて通ってきてる子とかもいますけどね。

 

片道5時間、

 

もちろん普通ですよ、普通っていうかどうかわかんないすけど

 

アレルギーを歌ってる病院だったら道外から来るのとか結構普通ですけどね。いや

 

そうなんですね。

 

遠方から片道5時間とかで結構普通ですけどね。

 

でもそ例だけのことをアルバではやっている治してもらえると思っていらっしゃってるわけですよね患者さんは、

 

効果を感じてるから来てるんでしょうしね。

 

そうですよね実際

 

に、うん、

 

通ってるわけですよね。

 

アトピー性皮膚炎で、でもそれだけやっぱり遠方からね、続木先生の札幌のクリニックに来るっていうことは当然、相当強く治したいと思っている気持ちを持っていらっしゃってるわけですよね。

 

うん、そうですねめちゃくちゃいい人なんすよ。

 

そうなんですか。

 

めちゃくちゃいい人。うん。

 

めちゃくちゃいい人、珍しいですね続木先生がそんなにニコニコしながら、いい人っていうのはすごい珍しい

 

全然珍しくないです

 

珍しくないっすか

 

珍しくないですよ

 

 

記事監修医師
続木 康信
                     

続木 康伸

岩手医大卒、蓮桜会理事長。医師・歯科医師のダブルライセンス。新生児から妊婦まで、人生を自由にするアルバアレルギークリニック院長 。日本テレビ「カズレーザーと学ぶ」、東京MX「医史」出演。学研「保湿を変えればアトピーは治せる」著者。

【所属】
・日本花粉学会(評議員)・ヨーロッパアレルギー・臨床免疫学会・アメリカアレルギー・喘息・免疫学会・日本小児アレルギー学会
・抗原研究会・日本美容皮膚科学会・日本痤瘡研究会・日本脱毛学会・再生医療クロスボーダー協会・日本臨床カンナビノイド学会

More

初診の方へ

北海道札幌市南区川沿8条2丁目1-8 吉田ビル3階

  • アレルギー科
  • 小児科(アレルギーのみ)
初診の方へ
診療時間 9:00〜17:30(最終受付17:00) 休診日:祝日 月曜日・日曜日は診療している日もあります。
詳しくはこちら
アレルギー・小児脱毛・皮膚の病気の相談窓口
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください
close