【公式】アルバアレルギークリニック|札幌のアレルギー・アトピー・かゆみの治療ならアルバアレルギークリニック

News お知らせ

コンピューターの中の賢いお友達 – CHATGPTとCLAUDEのお話

コンピューターの中の賢いお友達 – CHATGPTとCLAUDEのお話

ChatGPTとClaudeについて

大人: ねえ、CHATGPTとCLAUDEについて知ってる?

子供: うーん、知らないよ。それ、おもちゃ?

大人: おもちゃじゃないんだよ。コンピューターの中にいる、とってもかしこいお友達みたいなものなんだ。

子供: えー!コンピューターの中にお友達がいるの?

大人: そうだね。でも、本当のお友達じゃなくて、私たちの質問に答えてくれる特別なプログラムなんだ。

子供: へぇ~。じゃあ、なんでも答えてくれるの?

大人: そうだね。例えば、「象さんの鼻は何のためにあるの?」って聞いたら、答えてくれるんだよ。

子供: わぁ、すごい!じゃあ、遊んでくれるの?

大人: 遊ぶことはできないけど、お話をしたり、お絵かきを手伝ってくれたりするよ。でも、本当のお友達みたいに抱っこしたりはできないんだ。

子供: ふーん。でも、面白そう!僕も話してみたい!

大人: そうだね。でも、まだ小さい子供が一人で使うのは難しいから、大人と一緒に使おうね。

子供: うん!分かった!早く試してみたいな!

大人: そうだね。一緒に試してみようか。楽しいよ!

実際の使い方

子供: ねえねえ、コンピューターの中のお友達と話すにはどうすればいいの?

大人: そうだね。まず、パソコンかスマートフォンが必要なんだ。

子供: うんうん、それから?

大人: それから、インターネットにつなげるんだよ。

子供: わかった!そしたら話せるの?

大人: もう少しだけ準備が必要なんだ。特別なウェブサイトに行って、アカウントを作るんだよ。

子供: アカウント?それ何?

大人: アカウントっていうのは、自分専用の入り口みたいなものだね。名前と合言葉を決めるんだ。

子供: へぇ、そうなんだ。それで?

大人: アカウントができたら、そのウェブサイトで話しかけるところがあるんだ。そこに質問を書くんだよ。

子供: 書くの?声では話せないの?

大人: ChatGPTは話もできるよ。Claudeは今のところは文字で書くんだ。でも、将来は声で話せるようになるかもしれないね。

子供: ふーん。大人が手伝ってくれるんだよね?

大人: そうだよ。最初のうちは大人と一緒に使おうね。文字の読み書きも手伝うから。

子供: わかった!早く試してみたいな。どんな質問をしようかな?

大人: そうだね。何か知りたいことや、聞いてみたいことを考えてごらん。楽しみだね!

ChatGPTとClaudeでできること

大人: CHATGPTとCLAUDEには、たくさんできることがあるんだよ。

子供: へぇ、どんなことができるの?

大人: 例えば、お話を作ってくれたり、算数の問題を解いてくれたりするんだ。

子供: わぁ、すごい!お話も作れるの?

大人: そうだよ。「うさぎさんとくまさんのお話を作って」って頼むと、楽しいお話を作ってくれるんだ。

子供: 面白そう!他には?

大人: 歌の歌詞を作ったり、料理のレシピを教えてくれたりもするよ。

子供: えー!じゃあ、ママのお手伝いもできるね!

大人: そうだね。それに、外国の言葉を日本語に訳したり、難しい言葉を簡単に説明してくれたりもするんだ。

子供: へぇ~。宿題も手伝ってくれる?

大人: 宿題のヒントをくれることはあるけど、全部やってくれるわけじゃないよ。勉強は自分でがんばることが大切だからね。

子供: そっか。でも、分からないところを教えてもらえるんだね。

大人: そうだよ。それに、世界中のいろんなことを教えてくれるから、知りたいことがあったら聞いてみるといいんだ。

子供: 恐竜のことも知ってるの?

大人: もちろん!恐竜のことをたくさん教えてくれるよ。どんな恐竜がいたとか、何を食べていたとか、そういうことも聞けるんだ。

子供: わぁ、楽しそう!他にも何ができるの?

大人: そうだなぁ。クイズを作ってくれたり、お絵かきのアイデアをくれたりもするよ。

子供: すごーい!いろんなことができるんだね。早く使ってみたいな!

大人: そうだね。でも覚えておいてね。コンピューターのお友達は賢いけど、間違えることもあるんだ。だから、大切なことは必ず大人に確認しようね。

子供: うん、分かった!楽しみながら使うね!

大人: そうだよ。一緒に楽しく使っていこうね。

生成画像について

子供: ねえねえ、コンピューターのお友達に絵も描いてもらえるの?

大人: そうだよ。CHATGPTは、文章を書くだけじゃなくて、絵も描けるんだ。

子供: わあ、すごい!どうやって描いてもらうの?

大人: まず、さっき話したみたいに、特別なウェブサイトに行くんだ。

子供: うん、覚えてる!アカウントも必要だよね?

大人: そうだね、よく覚えていたね。アカウントを使ってログインしたら、今度は絵を描くための場所(DALL-E)に行くんだ。

子供: それから?

大人: そこで、どんな絵を描いてほしいか、言葉で説明するんだよ。

子供: え?言葉で?クレヨンとか使わないの?

大人: そうなんだ。例えば、「青い空に虹がかかっていて、その下に赤い屋根の家がある絵」って書くんだ。

子供: へぇー!それだけで絵が描けるの?

大人: そうだよ。ボタンを押すと、コンピューターが言葉を理解して、そんな絵を作ってくれるんだ。

子供: わあ、魔法みたい!

大人: 本当にすごいよね。でも、思い通りの絵にならないこともあるから、何度か挑戦することもあるんだ。

子供: 面白そう!僕も描いてもらいたいな。

大人: そうだね。どんな絵を描いてもらいたい?考えてみようか。

子供: うーん、宇宙人とキリンが一緒にアイスクリームを食べてる絵!

大人: おもしろい発想だね!そんな楽しい絵を描いてもらえるよ。一緒にチャレンジしてみようか。

子供: うん!早く見たいな!

大人: 楽しみだね。でも、覚えておいてね。この絵はコンピューターが作ったものだから、本物の写真じゃないんだよ。

子供: わかった!でも、きっとすっごく面白い絵になるよね!

大人: そうだね。一緒に楽しみながら使っていこうね。

ChatGPT

Claude

記事監修医師
続木 康信
                     

続木 康伸

岩手医大卒、蓮桜会理事長。医師・歯科医師のダブルライセンス。新生児から妊婦まで、人生を自由にするアルバアレルギークリニック院長 。日本テレビ「カズレーザーと学ぶ」、東京MX「医史」出演。学研「保湿を変えればアトピーは治せる」著者。

【所属】
・日本花粉学会(評議員)・ヨーロッパアレルギー・臨床免疫学会・アメリカアレルギー・喘息・免疫学会・日本小児アレルギー学会
・抗原研究会・日本美容皮膚科学会・日本痤瘡研究会・日本脱毛学会・再生医療クロスボーダー協会・日本臨床カンナビノイド学会

More

初診の方へ

北海道札幌市南区川沿8条2丁目1-8 吉田ビル3階

  • アレルギー科
  • 小児科(アレルギーのみ)
初診の方へ
診療時間 9:00〜17:30(最終受付17:00) 休診日:祝日 月曜日・日曜日は診療している日もあります。
詳しくはこちら
アレルギー・小児脱毛・皮膚の病気の相談窓口
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください
AIに質問する