メニュー

アルバ医療脱毛:脱毛前のまとめ

[2022.08.18]

札幌市南区のアレルギー科・小児科(アレルギー)のアルバアレルギークリニックです。

当院では、毛嚢炎を繰りかえしてしまう、肌を出すのをためらう子どもが気になる、また子どもが気になる前に脱毛してあげたいお母さんのために、7歳(6歳は要相談)からの脱毛を行っています。

脱毛の前に読んで頂く注意事項になりますので、よろしくお願いいたします。

小・中学生の医療脱毛

7歳からの医療脱毛

①脱毛前の注意事項:絶対確認だよ

医療脱毛をする前に:小児

医療脱毛をする前に:小児

医療脱毛をする前に:成人

医療脱毛をする前に:成人

 

②脱毛で起こりえる合併症

医療脱毛で起こりえる合併症

③アルバ脱毛処置前後の注意点

子ども

医療脱毛処置前・後の注意点:小児

成人

医療脱毛処置前・後の注意点:成人

④わたしの娘(中学生)の医療脱毛 実際の動画

パスワード保護中のため希望の方はスタッフまでご連絡ください

わたしの娘(中学生)の医療脱毛 実際の動画

 

⑤アルバの医療脱毛料金(成人・小児)

アルバの医療脱毛料金(小児・成人)

※当院の脱毛処置は保険適応外です。

※蓄熱式脱毛器による脱毛処置を行います

※詳細な料金はこちらになります

※起こりえる副作用として、熱傷、色素沈着、毛嚢炎、硬毛・増毛化などがあります。

※当院で使用しているDEPILIGHTは、韓国から輸入した日本国内での未承認機器になります。

※料金はすべて税別です。

※当院で使用しているDEPILIGHTによる重大な副作用は、これまで報告されていません。

 

 

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください

アトピー性皮膚炎は毎日薬を塗り段階的に減らしていくのが主流で、きちんと治療していれば、症状が無いもしくはほとんど無い日常を目指しています。

あなたが良くならなかったのは、これまでは治療の選択肢が少なすぎたから、本来なら良くなるはずのものを治せていなかっただけ。本当はたくさんの、さまざまな症状にあった効果的な薬と使い方があって、症状を無くし、最終的には薬自体を使わなくてもよい状態を目指すのが私たちの行う現在の世界標準です。

早くから知っていれば大きく生活が変わるアレルギーの治療が健康保険でも多くあります。悩み続けている私の患者さんには受けてほしいと思っています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME